業者を選ぶときのポイント

男性作業員

鍵屋を選ぶときのポイントとしては、まず「料金が明確かどうか」ということが挙げられます。料金の仕組みなどが分かりにくいと、さまざまな料金がプラスされて思わぬ金額になってしまうこともあるからです。そのため、事前に出張費などの各料金を確認することが必要ですが、一番いいのは、自宅などの現場で見積もりをしてもらい、最終的にいくらかかるのかを確認することだと言えます。そして、「アフター保証があるかどうか」も重要なポイントであり、実績のある業者ほどアフター保証を行っているところが多いようです。また鍵屋の中には、残念ながら悪徳な業者もたまにいるため、トラブルを未然に防ぐ意味でも「ネットの口コミをチェックする」ことも大切なポイントになります。

自分で交換作業をするメリット

鍵交換を自分で行うメリットは、鍵屋の業者に依頼する場合と比べて人件費等がかからないため「費用を安くできる」ということです。最近の複雑な構造をした鍵の場合は、そもそも素人が交換作業をすることは難しいのですが、簡単な構造のものであれば、部品代だけで交換することが可能です。ただしデメリットとしては、「交換作業に失敗して、結局業者に依頼することになるケースもある」ということです。慣れない人が作業をすると、時間がかかりますし、思わぬ失敗によって何かを壊してしまうこともあります。それで結局は業者を呼ぶ羽目になって、余計な費用がかかってしまうこともあるので、余程の自信がある場合以外は、初めから業者に依頼したほうが無難でしょう。

業者に依頼するメリット

鍵屋の業者に依頼するメリットは、何と言っても「早く、安全に鍵交換がしてもらえる」ということです。業者の場合は、早ければ30分程度で作業を終えることができますし、素人と違って失敗することはほとんどありません。それに、業者に依頼すれば、自分で部品を調達したり作業したりしなくて済むので、とても楽です。さらに、作業によって何かが破損した場合でも、それは業者側の責任になるので、自分で行う場合と比べるとその点も安心だと言えます。一方のデメリットは、自分で行う場合と比べて人件費等がかかるため「費用が高くなってしまう」ということでしょう。ですが、自分で行うと時間がかかったり、失敗したりするリスクがあることを考えると、決して高いとは言えないのではないでしょうか。また、悪徳業者による「鍵交換を利用した犯罪もある」という点には注意が必要ですが、口コミなどをよくチェックすることで未然にトラブルを避けることも可能です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中